横浜市長選2017政策集「主要政策」

伊藤ひろたかの政策案.pdf

1.これからの横浜を支える子育て支援・公教育の学力向上

  ~教育・子育て~

  1. 教育予算の拡充(一般会計予算における教育予算比率の向上)
  2. 中学校給食の実施
  3. 科学的データに基づいた学力分析と、それに基づく学力向上プログラムの策定
  4. 英語教育における5ラウンド方式の順次導入
  5. 小学校1年生から中学校3年生までの一環した英語教育プランの策定
  6. 横浜市総合教育センターの設置(機能としては、市民の教育文化の拠点、教職員研修センター、学習指導開発センター、学校教育サポートセンター、学力分析センター、人権教育センターなど)
  7. 老朽化した校舎の改修・建て替えとまちづくり(保育、高齢者福祉など)の連携(横浜発の新・学校基準の導入)
  8. 教育機会の平等に向けた子どもの貧困対策
  9. いじめを防止し、児童・生徒と向き合う、開かれた対応
  10. スクールソーシャルワーカーの配置拡充
  11. 児童虐待の防止と、社会的擁護施策(里親、特別養子縁組)の充実
  12. 学校教育へのプログラミング教育の導入
  13. 若者の就労・自立支援のための居場所とキャリア教育の場づくり
  14. 待機児童解消のため、認可、認可外といった格差を解消し、利用者目線での保育サービスの充実
  15. 長時間労働を減らし、女性も男性も働きやすい、ワークライフバランスの徹底
  16. 子育てのために離職した女性の、再就職支援
  17. 特別支援学級における、特別支援学校教諭の配置拡充や、それ以外の教員への研修の充実

 

2.安心できる高齢社会の実現

  ~高齢者・福祉政策~

  1. 認知症になっても安心して暮らせる地域づくり
  2. 利用者目線での介護施策の充実
  3. 医療ケア児の保育環境、教育環境の充実
  4. 医療人材確保と、在宅医療・介護の充実
  5. 保育や介護といった福祉人材の処遇改善
  6. 元気あふれるシニアの就労機会の創出、支援
  7. 保育と介護の同時進行など、ダブルケア支援の充実
  8. 障害者雇用の促進と、障害者の貧困問題への対応
  9. 高齢者や障害者の移動需要に応える公共交通の維持、充実
  10. 医療ビッグデータの活用と、医療費の削減
  11. 郊外における医療・福祉など生活支援産業の育成
  12. 生活習慣病の予防とがん検診の受診率向上

 

3.時代に合わせた市政運営による充実した行政サービス

  ~生産性の高い行政運営・施策推進~

  1. オープンガバメント・オープンデータを活用した勘や経験に頼らないエビデンスに基づくスマートな行政運営
  2. AI、IoTなどデジタルテクノロジーの導入による活用による業務フローの徹底的な見直し
  3. 縦割り行政を補完する庁内横断プロジェクト型政策推進体制と職員提案による新規プロジェクトの設置
  4. 全事業の棚卸し&事業見直し手法の改革
  5. 議会と行政の徹底的な対話による行政運営体制の構築(庁内フューチャーセンター)
  6. 産・学・民との共創による政策課題解決の仕組みづくり(フューチャーセンター、リビングラボ)
  7. 外郭団体はゼロベースで見直し、民営化・廃止を検討
  8. 明確な数値目標(GDPや雇用など)を設定した上での、経済再生ビジョン作成(総合計画)
  9. 民間人など外部人材を積極的に登用することによる、イノベーションの推進
  10. SDGsを活用し、都市の更なる発展を目指す
  11. 市職員の働き方を見直し、超過勤務の削減と、超過勤務手当80億円の削減
  12. 市政情報の発信や観光PRの見直しと、公聴戦略を統合し、効果的効率的な情報発信と、市民との開かれたコミュニケーションを実現、促進します

 

4.新たな手法での地域経済の発展

  ~まちづくり・観光・地域経済~

  1. 公共空間のリノベーション&稼ぐ公共(次世代型公民連携の導入)
  2. 水辺空間の活用
  3. オープンウェディングの推進
  4. 規制緩和、鉄道事業者と連携した郊外住宅地の再生
  5. 中古不動産市場の拡大を見据えた地元企業の技術支援(流通促進・空き家対策・住替え促進)
  6. 次世代型公民連携を基本とした図書館1区1館体制の改善・見直し
  7. マイクロライブラリーの設置促進とネットワーク化
  8. 横浜農業のブランド化と地産地消の、更なる推進
  9. ユニバーサルデザインを取り入れ、多様性、寛容性のある横浜市を目指します
  10. スポーツ環境の充実と、健常者と障害者のインクルーシブなスポーツ環境整備
  11. 市内中小企業の働き方改革の取組支援
  12. 起業支援、起業促進による、経済の活性化と新たな雇用の創出
  13. 女性の社会進出促進と、女性起業家によるイノベーションの実現
  14. 事業所内保育所整備の支援
  15. 喫煙禁止地区の拡大
  16. 市長公舎の廃止と、観光拠点化
  17. 観光振興の総合戦略の作成
  18. カジノを誘致せず、山下ふ頭を新たな横浜市の魅力づくりの拠点に(海外諸都市の港湾機能の転換を参考に)
  19. 震災に備えた防災倉庫の備蓄内容の充実と、浸水地域の倉庫の場所の見直し
  20. 崖地の安全対策の推進
  21. 河川の大規模はん濫対策の推進
  22. 地域防災力向上のための担い手育成、確保
  23. 緑の保全を基本としたまちづくりの推進