【動画で分かる!】横浜市長選 18歳の若い有権者の皆さんへのメッセージ

<テキスト>
今回の横浜市長選挙、18歳の人、高校生の人も含めてはじめての横浜市長選挙です。伊藤ひろたかは今回の横浜市長選挙、未来の皆さん、若い人にほど一緒にこの横浜の未来を考えていきたいんです。いつの時代も未来をつくってきたのは若い人たちです。

18歳の皆さんや、また大学生であれば4年後には社会人になる。これから私たちの住む横浜は非常に難しい時代を迎えます。10年後、20年後、この日本がどうなっているか?横浜がどうなっているか?人口問題は10年、20年では解決しないんです。これから私たちの住む横浜は坂を転げ落ちるように人口がどんどんと減っていきます。現役世代がどんどんと減っていきます。現役世代が高齢者を支えていくという今の社会のモデルが成り立たない時代が目の前に迫っています。

だから若い人にこそ今回の横浜市長選挙に関心を持って欲しい。どういう社会を私たちは作っていくのか?高齢者も現役世代の皆さんも若い皆さんも、誰もがこの横浜に住んでいて良かった。そう思える社会をどうやったら作っていけるのか?少なくともこれまでの延長線上では社会を描くことはできません。それはもう確実です。

だからこれからは難しいのです。若い人たちにこそ政治に関心を持っていただきたい。伊藤ひろたかはみんなと一緒になって横浜の未来を作っていきたいと思っています。18歳、投票権のある皆さんどうか今回の横浜市長選挙、伊藤ひろたかを含めて3人の候補者が立候補しています。誰と一緒にこの横浜の未来を作っていきたいのか。皆さんには一緒になってこの横浜市長選挙を考えていただきたいと思います。