トピックス

私の葛藤と「間を行く」勇気

いつしか、政治の世界も「YESか、NOか」をはっきりと表明しないといけなくなりました。小泉さんの郵政解散選挙がその分岐点だったのでしょう。けど、実際にYESかNOかを明確に言い切れるような事象は少なく、その間に解があることの方が多いのが現実です。 メディアの影響もあって、「間っていうけど、結局、あなたはYESなの?NOなの?」と問われるのは、なかなか難しい状況です。説明の十分な機会があれば、あるいはメディアが十分に報道してくれればいいのですが、そこにも課題があります。 具体例を挙げてみましょう。今、横浜市では新市庁舎建設の是非が議論されています。新市庁舎の建設は「YESか、NOか」。一見、分かりやすそうなテーマですが、実はそれほど簡単なことではありません。結論から申し上げれば... 続きを読む

パシフィコ横浜のこれから

首都圏で有名な展示場といえば、東京ビックサイトとパシフィコ横浜、幕張メッセ。大規模な展示会はビックサイトや幕張、中規模の展示会及び国際会議はパシフィコ横浜というのが、ざっとした分類でしょうか。私も記者時代に、各会場にはよく足を運びましたが、どこも交通の便が悪いというのが当時の印象でした。ビックサイトは大崎もしくは新木場から臨海線でしたし、かつ駅からも歩きます。幕張メッセも最寄りの海浜幕張から徒歩で10分以上は要する上に、そもそも海浜幕張駅が都内から遠い。当時、パシフィコ横浜は最寄り駅が桜木町駅で、ここも駅からお世辞にも近いとは言えず、取材で訪問する立場からすると、遠いなぁと感じていました。 その後、みなとみらい線が開通し、パシフィコ横浜のアクセスは格段に良くなりました。みなと... 続きを読む

PFIの光と影

支払いを平準化できることから近年、一躍脚光を浴びているPFI(private finance initiative)。自治体が起債しないため、バランスシートにも載りません。私はずっとこの点を問題視しており、それが先日にマニフェスト大賞でも評価して頂きました。 さて、まさに私が心配することが滋賀県で起きてしまいました。今朝の神奈川新聞の報道によると、「滋賀県近江八幡市は、PFI方式を導入した市立総合医療センターについて、PFI契約を解除し、市が一括で買い取る方向で、運営主体の特定目的会社と合意した」とのこと。病院施設を一括で買い取るために、市が約118億円の借金(病院事業債発行)の議案を市議会に提出しました。議会も突然、市の負債がドンと増える事態に驚いていることと思います。バラ... 続きを読む

最優秀アイデア賞、受賞

第3回マニフェスト大賞にて最優秀アイデア賞を受賞しました。428団体(議会や会派など)と971人の議員から応募があった中で私の政策は最優秀アイデア賞の候補としてノミネートされており、本日、開催された授賞式にて受賞が判明しました。 授賞式は六本木ヒルズ49Fにある「アカデミーヒルズ」にて。かつて記者時代に記者会見などで何度となく訪れた場所でしたが、議員になって再び足を踏み入れるとは思ってもいませんでした。13時半から受付が始まり、報道関係者をはじめ、続々と人が集まりました。私も13時45分には受付を済ませて会場へ。500人収容可能な会場は満席状態でした。 14時になり、いよいよ授賞式のスタートです。森ビルの森稔氏や毎日新聞の報道局長などの挨拶に始まり、順次、各賞の受賞者が発表さ... 続きを読む

PFIの問題点

PFI(Private Finance Initiative)とは、民間資金を利用して施設整備と公共サービスを実現する手法のこと。イギリス発祥の手法で、国だけでなく地方自治体でもPFIを利用した施設整備を行う事例が増えています。 ちょっと分かりにくいですね。要はこういうことです。みなさんが今、家を建てようとしています。しかし、お金がありません。そこへ大手ハウスメーカーがあなたのところに営業に来ました。「伊藤さん、私たちが家を建てるための資金を提供しますよ。伊藤さんが銀行からお金を借りるよりも、月々の返済も安くなります。その代わり、家の一部をお借りします。えぇ、そこにカフェでも開くんです。立地条件がいいですから、利益も見込めます。その利益を土地取得費用の一部に充てるんです。だか... 続きを読む