トピックス

選挙に出るまでの経緯

わずか4カ月の準備期間で、私は横浜市会議員として議会に上げてもらった。だから知名度はゼロに近いまま、選挙戦に突入したわけだが、幸運にも8344票を頂戴した。小さな偶然の積み重ねによって、私は政治の道に入ることができたわけだが、私が政治家を志した、その思いと経緯について整理しておきたい。 私が政治を意識したのは大学生になってからである。何がキッカケだったのかは分からない。大学生になり、自主的に行動する時間が増えたことで、歴史に興味を持った。なぜ歴史かと言うと、当時ぼんやりと「今の日本はこんなにも豊かなのは何故だろうか」という疑問を持っていたからだ。少なくとも食うことに困ることはなかったし、必要な勉強はさせてもらえた。この繁栄を享受できるのはなぜだろう、と。 加えて、湾岸戦争の記... 続きを読む

格差と生活スタイル、そしてこれからの日本

よく小泉改革によって格差は拡大したという論調を耳にします。マスコミでも、あるいは政治家でも同様の主張をする人が結構な数いらっしゃいます。私はずっと疑問でした。確かに格差は厳として存在しますが、それは本当に小泉改革が原因なんだろうか、と。 もし、そうなら、未来の日本は明るいと言えます。なぜなら、小泉さんが首相に就任したのは2001年で、在任期間は約5年。つい最近、首相になったばかりの、しかも5年間の成果がもう表れているのだとしたら、これから政府が頑張って、正しいかじ取りをすれば、2015年には輝かしい未来が待っているはずです。 しかし、現実はそうではないから難しいのです。専門家の間ではほぼ見解がまとまりつつあるようですが、今の格差拡大の要因は実は高齢化なのだそうです。若い時は所... 続きを読む

新市長誕生を受けて

横浜市の新しい市長が決まりました。選挙選で政策が語られることはほとんどありませんでしたので、市民のみなさまも「これからの横浜市はどうなっていくの?」と疑問に思われていることでしょう。 9月議会がすぐにスタートします。新市長の方針演説もあります。ブログで、街頭演説で、市政報告会で、市政レポートで、市民のみなさまにしっかりと情報を発信して参ります。もちろん、私の考えも。 選挙は選んで終わりではありません。大切なのは選ばれた人が有権者の思いをしっかりと政治に反映していくことです。そのためには、市民のみなさまにしっかりと情報が行き届いていなければなりません。今後10年、厳しい時代を迎える横浜市ですが、市民のみなさまと共にいい街にしていきたいと思います。 そして議会における私の態度は従... 続きを読む

私が応援する市長候補は・・・・

いよいよ明日から横浜市長選挙が始まります。ようやく候補者も出揃い、市民の皆様から「選挙が始まっちゃうけど、結局、誰を応援したらいいの?」という問い合わせをたくさん頂いています。 そこで本ブログで私の態度表明をしておこうと思います。私は無所属の中西健治氏を応援したいと考えています。理由は1つ。中西氏が唯一、横浜市の歳入増について触れているからです。私はこれまでに何度も、これからの横浜市の課題を申し上げてきました。それは人口問題と税収構造です。横浜市は市税の40%超を個人市民税に依存している自治体。その横浜市の人口は2020年をピークに減少に転じます。生産人口で言えば、もっと早くに減少に転じる。坂を転げ落ちるように税収が減っていく恐れがあります。だからこそ、入り、つまり歳入を増や... 続きを読む

事務所に電話をくださった方、連絡をお待ちしています

市長の突然の辞職以来、メールや事務所への電話が引きも切らない状態です。メールでご意見を頂くことが圧倒的に多いのですが、もちろん、電話で連絡をくださる方もいます。私もなかなか事務所に居れないものですから、留守電にメッセージを残して頂くわけですが・・・・。何せ15年以上昔の古い電話機を使っているため、ナンバーディスプレイ非対応なのです。 せっかくメッセージを残して頂いても、どなたなのか分からず、私も折り返し電話ができず・・・・。もし、このブログをご覧になっていましたら、ぜひ、名乗り出て頂ければと思います。 そして有難いことに今回の事件によって、自分が地域の方から何を求められているのか、今足りていない部分は何か、色々なことに気づかせて頂きました。市民のみなさまから寄せられた声、想い... 続きを読む