トピックス

【動画で分かる!】中学校給食実現のための「親子方式」とは・・・実は横浜市ならできるんです

<テキスト>伊藤ひろたかです。今日はこれから“中学校給食”についてお話させていただきます。今回の横浜市長選挙の大きな争点である“中学校給食”。政令指定市で私たちの横浜市だけが中学校給食がない。当然、伊藤ひろたかは中学校給食実現を訴えている以上は、具体的な方法についても考えています。

「身の回りにある不思議なこと」について女子中学生が寄せれくれた作文の題材は中学校給食だった

職業体験学習の一環で中学生の女の子が私のもとに来てくれました。彼女には、「自分の生活圏の中で、疑問に思っていること、不思議に思っていることを作文にしてきて」という宿題を出したところ、中学校給食と公園遊具について作文を書いてきてくれました。今朝の街頭では、彼女の作文を僕が読み上げたうえで、それに対して僕が議会での取り組みや僕自身の考えなどを話すというスイタルで街頭... 続きを読む

お母さんたちとお茶をしながら、中学校給食談義

先日、長津田エリアにお住まいのお母さんたちと、中学校給食について意見交換をしました。   去年の10月に私は横浜市議会が「未来を結ぶ会」という会派を一緒に組む仲間とともに、中学校給食の関するアンケートを取りました。緑区内で1万5000部配布し、本当に多くの方から回答をお寄せ頂きました。現在、会派でアンケート結果を集計中でして、近いうちにウェブサイトで公開します。...

中学校給食に向け一歩前進、選択弁当の導入へ。でも問題山積

2015年1月号.pdf 中学校給食の実現に向けて一歩前進しました。本レポートはその報告です。一歩前進ではありますが、まだまだ課題も山積しています。ぜひ、本レポートをお読みの上、みなさまの、特に小学生、中学生の子どもを持つお父さん、お母さんの声を聞かせてください。   横浜市教育委員会は昨年11月の常任委員会で「配達弁当」の導入を明らかにしました。配達弁当とは、... 続きを読む

次期中期4カ年計画特別委員会

衆議院の解散・総選挙があけて、横浜市では止まっていた議会が一気に動き出しました。昨日は時期中期4カ年計画を審査するための特別委員会が開かれ、私は会派を代表して登壇しました。風邪をこじらせてしまったため、事前に質問原稿も用意できず、話し言葉だったために記憶を辿りながら、ブログを書いています。   私が今回の計画(原案)で最初に覚えた違和感は「言葉」でした。「不可... 続きを読む