トピックス

エアコン全校配置から見えるもの~市民の声で政治は動く

平成23年度から3年計画で513校の市内の全小・中学校の普通教室にエアコンが設置されることになりました。平成23年度はまず58校です。 今までエアコンの設置は検討したことがなった横浜市がなぜ、3年という短い期間で設置に踏み切ったのでしょうか。 それは市民の皆さんの声があったからです。もちろん、議会も頑張りました。自民党も民主党も公明党も共産党も無所属の私もみんなが頑張った。だからこそ、市長も英断を下して、エアコンの設置に踏み切ったのです。学校の保護者だけでなく、自治会・町内会からも「とても、あの環境では子どもたちは勉強できないよ」という声があったからこそ、党派を超えてエアコンの設置に向けて動いたのです。 ですから、今回のエアコン設置は市民のみなさんの声で政治が動いた、市民のみ... 続きを読む

小学校のエアコンは贅沢?それとも必需品?

1週間前だと記憶しています。インターネット上で(正確にはtwitterで)学校へのエアコン導入の是非について活発な議論が交わされました。その数日後のことでした、読売新聞の社会面に「学校における当世エアコン事情」の記事が掲載されました。その2日後には第2弾の記事が掲載され、とうとう、今朝の朝日新聞朝刊の地域面(神奈川版)でも横浜市におけるエアコン事情が報道されました。 さて、みなさん、エアコンは贅沢品ですか?それとも必需品ですか?今年の夏、このような暑さが続くとエアコンはもう生活必需品と言ってもいいのではないでしょうか。必需品どころか、生死を分けるとさえ言っても言い過ぎではないように思います。ところが不思議なことに、エアコンを小学校の導入するというと、意外に反対の声も多いのです... 続きを読む