トピックス

【欧州視察】事前に想定した質問はこんな感じ

mtgwith.jpg 仕事は事前の段取りが全て。今回、視察に臨むに当たって参加する議員で事前にあらかじめて、どんな視点から質問するか考えました。その一部を列記します。 日本でフューチャーセンターを導入する場合に、議会との関係をどうするか、市長の持つ予算編成権とどう折り合いをつけるか、その辺が特に重要だ... 続きを読む

【欧州視察】コペンハーゲン、アムステルダムの視察目的と行程

barcopen.jpg 4月30日〜5月6日の1週間の行程でコペンハーゲン(デンマーク)とアムステルダム(オランダ)に視察に来ています。今回の視察の目的は、草の根民主主義をどう根付かせていくか、その可能性を探るためです。 みんなの党横浜市会議員団では昨年からフューチャーセンター、オープンデータ、ファ... 続きを読む

新しい政策形成のあり方

予算総合審査で「新しい政策形成のあり方」について、市長と質疑をしました。このテーマは私としては確信を持っているテーマでもあります。今回は一問一答形式でもあったので、事前に原稿は用意していなかったので、動画を見て頂くのが一番いいかと思います。手元にメモが残っていますので、それをアップします。 テーマ:新しい政策形成のあり方について 今、政策形成のあり方が変わろうとしていると思っている。背景にあるのは、少子化、高齢化、それに伴う人口減少と税収の頭打ち。だから「あれも、これも」できない。一方で取り組むべき社会課題は複雑になっている。 同じ課題を抱えているはずの海外はどうしているんでしょう・・・・。 海外では、行政が単体でやり切れないから企業やNPOが少しずつリソースを出し合って行政... 続きを読む

オープンデータはキャズムを超えるか

「みんなの党が積極的にやろうとする限り、この横浜ではオープンデータの取り組みは進みませんよ」。半年くらい前だったか、ある自民党の議員から言われた言葉だ。要は第4会派の、弱小政党が主張したって誰も見向きもしないし、仮に取り組むべきテーマだとしても、弱小政党に言われて取り組みを始めるのは「面白くない」という意味だったと思う。少なく... 続きを読む

議会をフューチャーセンターに

yokohamamap1.png 私がフューチャーセンターという言葉を知ってから、まだ1年足らず。「議論ではなく、対話の場がフューチャーセンター」と聞いて、私が探していたものはこれだと直感した。結論重視、結果重視、成果重視が議論だとすれば、フューチャーセンターは納得重視、相互理解重視、相互変容... 続きを読む