トピックス

税金はどこへ行った?

WhereDoesMyMoneyGo?.png 百聞は一見に如かず。まず、このサイトにアクセスして下さい。みなさんの年収を入力するだけで、一年に納める市税総額と、自分が納めた税金が一日当たり、何に、いくら、使われているのかを表示するサイト「Where Does My Mo... 続きを読む

欧州におけるオープンデータ

「税金で集めた行政データを再加工も可能な状態で公開するのは違和感がある」。最初は誰しも同じような感想を持つかもしれません。しかし、使われないまま、あるいは市民の目に触れないまま、多くのデータが死蔵していることを思えば、著作権をフリーにした方が有効に使われる可能性が高い。その発想に立ったのがオープンデータです。 オープンデータを牽引してきたのが欧州。既に10年近く前に方向性が示されています。EU指令で「加盟国は公的機関が保有する情報の再利用が可能な場合には、商業・非商業の目的を問わずこれらの情報が再利用可能であることを確保しなければならない」と示されています(NTTデータ資料より引用)。 2011年にはフランス政府が「公共データの再利用を無料で簡単に行えるようにすることで、政府... 続きを読む

オープンデータって何?

欧州を中心に広がっているオープン・ガバメント、オープン・データの取り組み。日本でも経済産業省や総務省などが真剣に検討を始めています。 でもオープン・データって聞き慣れない言葉ですね。大体、カタカナって所が敷居が高い!なので、これから何回かに分けてオープン・データについてブログを書いていこうと思います。 先に結論だけ書いておきますと、私は横浜市こそが全国に先駆けてオープン・データに取り組むべきだと考えています。それは色々な可能性があって、横浜という都市ブランドの向上にも寄与しますし、横浜におけるITクラスタの形成にも繋がりますし、もちろん、その結果として市民生活の向上にも繋がるから、です。それは横浜が全国でいち早く手掛ければ、その可能性があるという話であって、二番手、三番手に甘... 続きを読む