トピックス

良好な街並みを創ろう~私が綱島に桃の木を植えたいワケ~

経済成長が見込めない中、観光政策に舵を切りたい日本。そのためには街並みを整える必要がある。2004年に景観法が公布されて以来、景観条例を定める自治体が増えた。横浜市でも景観条例に基づき、関内やみなとみらいの景観形成に乗り出している。一方で、私たち日本人の景観に対する無頓着さを変えていかなければいけないと専門家は指摘する。今回は綱島で活動する若手経営者、的場敏行氏に話を聞いた。(聞き手=伊藤ひろたか)   伊藤 「美しい国、日本。100年後をつくる」というキャッチ・フレーズで面白い取り組みをしていますね。