トピックス

公共空間に関わる、ということ。

ヨコハマ創造都市センター、通称YCCが指定管理者が変わり、この7月にいよいよグランド・オープンします。YCCは旧第一銀行横浜支店、その後は横浜銀行本館別館として使用されていた建物を横浜市の創造都市戦略の一環して移築復元して使用している建物です。   今回、YCCの指定管理者が変わることで、1Fがカフェスペース、2Fがコワーキング、3Fにファブラボがやってきます。... 続きを読む

公共R不動産、スタート

2015年3月15日、日経新聞の朝刊に本当に嬉しい記事が掲載されました。不動産サイト「東京R不動産」を運営するOpenAが新たなサイト「公共R不動産」を立ち上げる、というニュース。そして、その連携相手が横浜市だというニュース。ベタ記事ですが、久しぶりに心踊るニュースです。3月16日にサイトはオープンしていました!こちら→公共R不動産トップページ。... 続きを読む

飛行機はどこへ消えた?〜中学生インターン作文より

昨日のブログ(「身の回りにある不思議なこと」について女子中学生が寄せれてくれた作文の題材は中学校給食だった)に引き続き、第2弾。中学2年生の彼女がずっと不思議だったこと、それは子どもたちにとって最高の遊びだった公園から公園遊具が消えたこと、でした。彼女の作文を以下に掲載し、その後ろに、僕のコメントを寄せてあります。   ## 2つ目は小学校の時の遊べる場所につい... 続きを読む

働き方のリノベーション=行革

  僕は今、公務員の働き方を見直す時代に入っていると考えています。従来のように法律と条例に基づいた施策を淡々とこなし、議員からの陳情を処理するというルーチンワークからはおさらば、というわけです。もちろん、仕事の80%は法律に規定された業務だろうけれど、残りの20%はいかに創造性を発揮できるかがポイントになってくる。   例えば、法律を柔軟に読み込めば、現場の裁量でやれ... 続きを読む

次期中期4カ年計画特別委員会

衆議院の解散・総選挙があけて、横浜市では止まっていた議会が一気に動き出しました。昨日は時期中期4カ年計画を審査するための特別委員会が開かれ、私は会派を代表して登壇しました。風邪をこじらせてしまったため、事前に質問原稿も用意できず、話し言葉だったために記憶を辿りながら、ブログを書いています。   私が今回の計画(原案)で最初に覚えた違和感は「言葉」でした。「不可... 続きを読む