トピックス

フューチャーセンター×オープンデータ=団地再生を考える

団地再生FC.JPG昨日はヨコハマ創造都市センターで、横浜市政策局が主催するフューチャーセッション「団地の再生を考える」に参加してきました。フューチャーセッションとは、未来の可能性を設定し、そこからバックキャストして現在やるべきことを考え... 続きを読む

【インターンブログ】ポートランド視察報告会を聞いて

こんばんは。伊藤大貴さんのインターン生の中根泰希です。本日は二回目のブログになります。 8月7日、私は二子玉川のカタリストBAで行われました、東浦亮典さんの『東急電鉄による社外向けポートランド視察報告会』に参加させていただきました。 お話の内容はポートランドの「まち」がどのような環境、人によって成り立っているのか、ということでした。講演を最後まで聞いて、一番に思ったことは「こんな街にすみたい」ということです。どんなまちなのかと言いますと、3つの大きなコンセプトがあります。  それは↓1.Mixed use2.Active street3.Green ciy 1番目は住居、商業、工業など、全てを混ぜ合わせるということです。つまり、用途の混在を防ぐのではなく、あえて混在させて24... 続きを読む

ポートランド視察報告を聞いて

ポートランド.JPG 先日、二子玉川にあるカタリストBAにて、東急電鉄による「ポートランド視察報告会」が開催されたので、さっそく、話を伺ってきました。ポートランドはオレゴン州にある人口58万人の都市で、「環... 続きを読む

対話を重視してリノベーションした氷見市新市庁舎

himifig1.JPG 金沢市の小中一貫英語教育に続いて、視察に訪問したのは富山県氷見市の新市庁舎。2014年5月に新しくオープンした氷見市新市庁舎は2つの点で注目しました。1つは既存の施設を用途変更(コンバージョン)し、空間を再設計(リノベーション)して誕生した庁舎ということ。もう1つはこれからの... 続きを読む

文化と歴史を大切にした理念ある街作りこそがリノベーションだ!

明石さんオフィス.JPG 岡山県の問屋町。新幹線岡山駅を下車し、東口からタクシーに乗って約15分離れたところにある街。決して便利な場所ではありません。ここは昭和43年に繊維関... 続きを読む