トピックス

No.67 正しく知って、正しく恐れよう、世界を席巻するエボラ出血熱

  • 2014年10月10日
    代々木公園を発生源として、連日、テレビを賑わせたデング熱騒動。海外では、エボラ出血熱のニュースが連日、新聞、テレビなどで報道されています。... 続きを読む

No.66 アートやファッションを使って、ワクワクしながらバリアフリーを

  • 2014年07月08日
2020年東京オリンピックが決まり、「心のバリアフリー」が一つのキーワードになりつつあります。障害者、高齢者を特別扱いせず、困っていたら助け合おうという意味が「心のバリアフリー」という言葉に込められています。   問題はそれをどう実現するか、です。例えば、車いすの方が電車から降りたいとき、今は鉄道... 続きを読む

No.65 訴え続けてきた英語教育改革、平成26年度より小・中で達成度確認へ

  • 2014年06月10日
今、日本の経済はグローバルに繋がっています。日本の賃金水準は時間をかけながら、アジアと同程度になっていくことでしょう。10年前は「アジアは英語が出来ない」と言われていましたが、今は「日本だけが英語が出来ない」と言われています。子どもたちの未来の雇用を守るためにも、道具としての英語習得は避けて通れな... 続きを読む

No.64 変わらざるを得ない政治と行政、戦略的「衰退」で未来を創る

総務省の発表によると、日本の子どもの数は33年連続で減少しています。今、目の前にある少子化は30年以上にわたって私たち日本人が選択してきたライフスタイルの結果です。ですから、「若い人が子どもを生まなくなった」といっても、それは今を生きる若い人だけの問題ではなく、30年前に若者だった人から連綿と続い... 続きを読む

No.63 予算のチェックは未来への責任

平成26年第一回定例会が閉会しました。みんなの党を離党し、新会派「横浜の未来を結ぶ会」を立ち上げ、最初の議会となりました。私は団長として、人口減少社会に対する危機意識と公共事業のあり方などを市長に問いました。    端的に言いますと、私は「必要な公共事業であっても事業費を圧縮し、投入する税を必要最... 続きを読む