トピックス

No.51 20億円の評価損 外郭団体を揺るがす仕組み債

仕組み債。ちょっと聞きなれない言葉です。一言で表せば、ハイリスク・ローリターンの金融商品です。近年では国内の有名大学も仕組み債を保有していたことが原因で、資産運用に大きく失敗したことがニュースになりました。今、横浜市の外郭団体でも仕組み債を巡って大きな問題が起きています。   現時点で判明しているだけ... 続きを読む

No.50 平成24年度予算、市債発行を増額、せめて人件費削る努力しなくちゃ

みんなの党横浜市会議員団は第1回市会定例会で議員、市長及び公務員の人件費を削減する条例を提出しました。議員と市長、副市長は14%の削減、市職員は6%(平均値。役職に応じて傾斜配分)削減するもので、全体で約90億円の財源をねん出できます。   なぜ、今回、公務員給与の削減条例を私たちが提出したのか。横浜市では厳しい財政事情を踏まえて、中期計画... 続きを読む

No.49(特別号) 百年歌い継がれている横浜市歌

小学校を横浜市で過ごせば、誰もが歌える横浜市歌。ご存知の通り、作詞は明治の文豪・森鴎外です。実に百年以上、連綿と横浜市民に歌い継がれてきた歌です。以前、日本テレビの番組「秘密のケンミンSHOW」でも、横浜市歌が取り上げられています。これだけ広く市民に知られ、親しまれている横浜市歌は横浜市が誇るべき財産であり... 続きを読む

No.48 100円バス、100円地下鉄の実現に向けて

先に開催された決算特別委員会でみんなの党は、市営バスと市営地下鉄の「初乗り100円」の導入に向けた検討を横浜市に対して提案しました。当局より前向きな答弁がありましたので、本レポートでご報告させて頂きます。 一定区間のみ(例えば1kmとか1駅といった短距離区間)を100円にする料金体系をワンコイン・バス、ワンコイン地下... 続きを読む

No.47 横浜市民が負担する税金は誰のもの?

地方交付税の交付団体に横浜市が「転落」。このようなニュースが約1年前、新聞やテレビで報じられました。みなさん、「転落」と聞くと、どんなイメージを持ちますか?横浜市が何か悪いことでもしたのでしょうか?私は「地方交付税」という名前がそもそもおかしいと思っています。なんだか、「国が地方に恵んでやっている」という国の意識が見え隠れするようです。 方交付税の財源は国... 続きを読む