トピックス

橋下新党と大都市制度

大阪府と大阪市を発展的に解消し、大阪都の実現をアジェンダに掲げた新党を橋下知事が立ち上げました。横浜市も大都市制度の創設を求めて、その基本的な考え方をまとめたところです。これから国に対して要望活動を展開していく予定です。 なぜ、ここにきて、大阪の府・市統合の話が出てきたのか。横浜市の大都市制度創設を求める動きが出てきたのでしょうか。大阪での出来事を橋下知事のパフォーマンス、新党ブームに乗じたパフォーマンスと捉えると本質が見えなくなります。再編の考え方は違うものの、期せずして横浜や大阪で都市の在り方を問う動きが出ているのは、ちゃんと理由があります。 横浜や大阪が政令指定都市の枠に収まりきらなくなっているのです。これまでに何度もブログで書いてきたように、政令指定都市という制度自体... 続きを読む

ネットの匿名性、どちらでもいい

先日の「デキビジ」における勝間氏とひろゆき氏の対談がネットで大変な話題となっています。番組が放送された翌日にはまとめサイトが立ち上がり、私も風邪で横になったベッドの中でサイトを見ていました。世の中、本当に便利になったもので、iPhoneさえあれば、動画もテキストも布団の中で見れるのですから。 ネットでは勝間氏のひろゆき氏に対する物言いなどに批判が集まっていましたが、私にはどうでもいいこと。対談のテーマの1つの柱が「ネットの匿名性の是非」でした。この議論そのものは周回遅れと言いますか、勝間氏が今ごろ、こんなことをテーマ設定するのかと驚くくらい、少し前の議論である気もしますが、折角なので、私も考えてみたいと思います。ネット空間との向き合い方、リテラシーを考えるいい材料だと思うので... 続きを読む

HP、ブログはストック型のメディア、情報を分かりやすい場所に

いよいよ公職選挙法が改正され、この夏の参議院選挙からホームページやブログの更新が可能になります。残念ながら、twitterやメールは認められないようです。以前のブログにも書きましたが、twitterやメールまで解禁になれば、選挙の在り方も変わってくる可能性があります。 既にお気づきとは思いますが、私はブログの更新は他の地方議員よりは多い方ですし、議会で議論になっていることはなるべくリアルタイムで情報発信をしてきました。市政レポートも駅前で配るだけではなく、PDFにしてホームページで公開しています。なぜ、こういうことをしてきたかといえば、ホームページやブログがストック型のメディアだから、です。 ストック型、つまり情報蓄積型のメディアです。一朝一夕には情報は蓄積されません。選挙の... 続きを読む

企業誘致は一点突破で

私が強く関心を寄せている政策の1つは企業誘致です。「市民生活に身近ではない」と思われるかもしれませんが、横浜市の税収構造を考えた時に、法人市民税による税収をもう少し厚くするためにも必要だと考えています。 企業誘致の効果は税収だけにとどまりません。横浜市の課題である昼間人口の増加にも繋がります。昼間人口が増えれば、当然、経済活動が活発になります。飲食店などは確実に増えるはずです。数年前から注目が集まりつつある裏横浜エリアに、カフェやダイニングなどの進出が増える可能性は高いと思います。 さて、本論です。企業誘致は一点突破で、と考えています。私はその一点突破は「IT」ではないかと思います。ITは既に社会インフラであり、ITがカバーする産業分野、裾野が広いところが魅力です。自動車とI... 続きを読む

一緒にコンテンツを作りませんか?

6月1日に新しいホームページへの移行を予定しています。過去に書いてきたブログの検索性を高めたり、あるいは、どんなテーマに関心を持っているのかが視覚的に分かるようにしたり、様々な工夫をしています。また、現在、市政レポートはPDFの形で公開していますが、新ホームページではテキスト版も用意しました。これは以前、視覚障害者のサポートをしている方から、「PDFはパソコンの読み上げソフトで読めない。テキストで用意した方がいいのではないか?」という助言を頂いたものを反映した格好です。 さて、新ホームページへの移行に伴い、新しい企画をスタートさせます。その企画は「対談」。私がインタビュワーとなって、各界の注目の人にインタビューをするというもの。インタビューの結果はホームページに「対談」という... 続きを読む