トピックス

ズーラシアの指定管理と稼ぐ動物園〜今なぜ新たな公民連携が必要なのか

  • 2016年01月28日
昨日は会派でズーラシアの調査・視察に行ってきました。ズーラシアは昨年春にアフリカサバンナゾーンが全面開園したことで動物園として完成形となりました。我が家も子どもを連れて何度かお邪魔していて、バードショーや4種混合ゾーンを疾走するシマウマに子どもたちは大喜びをしています。   さて、そんな動物園ですが、実は色々と課題を抱えていると私たちの会派は考えています。課題認... 続きを読む

DeNAベイスターズが見せた未来予想図と問われる横浜市の覚悟

「夢がある」。やられました。DeNAベイスターズが横浜スタジアムのTOBが成立した記者会見で、池田社長が短く、そして力強く語った「夢がある」。私は記者会見に参加したわけで... 続きを読む

事務所とコミュニケーションと働き方のリノベーション

  • 2016年01月22日
実は3年ほど前から事務所の場所を移すかどうか、悩んでいます。候補として考えている場所はいくつかあるのですが、いずれも田んぼや畑が広がる、駅からは不便な場所です。   私は元々、メディアの世界からこちらに世界に飛び込んだこともあり、この9年間、一貫して有権者とのコミュニケーションについてはより良い形を作りたいと願ってきました。情報は伝わらないと意味を持たないの... 続きを読む

昨日の雪から社会の生産性を考える

昨日の雪で首都圏の交通機関は軒並み、麻痺をした。一般的に想起される災害と異なり、雪のニュースは一過性のものとして「消費されておしまい」が世の常だが、実は非常に重要なポイントだと思う。   私は昨日の朝、facebookに1つの書き込みをした。書き込んだ内容をそのまま、ここに記載したい。「雪の時に社会の機能が不全とまでいかなくても、平時のように動かなくなるのを見て... 続きを読む

DeNAベイスターズは関内のエリア再生の主役になるのではないか

2016年夏、横浜・関内にスポーツとクリエイティブをキーワードとした一つの拠点が誕生する。旧関東財務局をリノベーションした、カフェとシェアオフィスなどの複合施設である。事業主体はDeNAベイスターズ。2020年、関内から市役所がなくなることが明確になった今、このエリアのまちづくり、エリア再生の主役はDeNAベイスターズになるのではないか、そんな可能性も出てくると... 続きを読む