トピックス

議会が始まりました!

第3回市会定例会が始まりました。議案関連質疑、一般質疑が終わり、明日からは常任委員会での審査が始まります。 何といっても注目は各常任委員会のネット中継が今定例会から始まったこと。これは2011年の改選を機に、議会基本条例特別委員会を設置し、2年間に渡って開かれた議会を作り上げていくために何が必要なのか、その議論を横浜市会では重ねてきました。 2年間、徹底した議論を重ねてきた中で実現したのが常任委員会や特別委員会のネット中継です。運営委員会までネット中継の対象になっていますし、録画も残ります。市民のみなさんもお忙しいとは思いますが、ぜひ、ご覧下さい。 「議会が何をしているのか分からない」とは次第に言いにくい状況になりつつあると思います。私に限らず、今は積極的に情報発信を続けてい... 続きを読む

議会基本条例の制定に関する調査特別委員会

議会基本条例の制定に関する調査特別委員会(以下、議会基本条例委員会)が本日、開催されました。昨年に2年の時限で設置されている特別委員会で、議会基本条例の制定の是非を議論しています(会派ホームページもご覧下さい→こちら) 本日の議題は大きく2つ。(1)本会議の形式について、(2)質疑・質問について、です。 まず、(1)の会議運営についてですが、本会議における当局からの議案説明について新たに別途議案説明の場を設ける必要があるか、否か。また、本会議において委員長報告や委員長報告に対する質疑が必要か、否か。私は現行のままでいいと思いますが、ただ、一点、市民からは分かりにくい所は解決した方がいいのは間違いありません。 現在、本会議を傍聴しても議事日程の一覧しか資料が配布されていませんか... 続きを読む

議会基本条例調査特別委員会

議会基本条例調査特別委員会が開催されました。この委員会は平成23年度、24年度の限定で設置された特別委員会で、みんなの党横浜市会議員団からは私と有村議員(鶴見区)が委員となっています。 先般、特別委員会が開催されました。今回の議題は「議会と執行機関の関係」について。いくつか論点が整理されていますが、今回議論の中心になったのは、本会議の開催日数と質疑スタイル、です。本会議の開催日数は数字だけを見ると横浜市議会は全国的には非常に少ない。一方で閉会中に常任委員会や特別委員会が活発に開催されますので、一概には本会議が少ないのが問題とは言い切れないところに各会派の主張も分かれました。 常任委員会も重要ですが、やはり市長に直接問うということは大事なことですから、私は本会議の開催日数はもう... 続きを読む

議会改革=議論の見える化

議会運営委員会の視察で北九州市議会や神戸市会を視察してきました。いずれの議会も議会改革を熱心に進めている議会です。北九州市議会では、超党派で議会報告会を開催していますし、何より議会報告会の案内ビラも作成も配布も議員が自らやっています。何が驚いたって、議会報告会の会場最寄り駅で議員が(それも超党派ですよ、自民党も民主党も共産党も)自らビラを配って、議会報告会への参加を呼び掛けて実施しています。 神戸市会は現在、議会基本条例の制定に向けて活発な議論を重ねています。横浜市も議会基本条例の制定に向けて特別委員会が立ち上がっていますが、同じ時期に検討会を立ち上げた神戸では毎月最低1回、多い月は2回、そして専門家からの意見聴取、他議会の視察も重ねています。残念なことですが、横浜とは雲泥の... 続きを読む

議論しない議会なんて怖くない

平成23年、年の瀬も迫ってきました。横浜市会も本日をもって閉会となります。今回、私の常任委員会で喜ぶべき動きがあったので、ご報告させて頂きます。 それは請願審査の中での一コマ。自民党の山下議員がこう言いました。「木下議員(みんなの党)ね、この内容に乗るつもりで紹介議員になっているんだろうけど、この内容を全部実現しようとすると36億円だよ。(行政改革を訴える、みんなの党として)どういう考えなの?」。 議会を傍聴したことがないと、ピンと来ないかもしれません。実は議会は議論する場所ではないんです。傍聴した人が一番最初に驚く点はここです。「議会って議員同士が議論しないんですね・・・」、と。本会議も常任委員会も、行政に対して議員が質問する形式です。二元代表制だからといえば、それまでかも... 続きを読む