トピックス

No.13 緑新税について(2008年夏合併号・家庭配布用)

ご存知の通り、本市政レポートは毎月1回発行してきました。 本号は7月、8月合併号として発行します。 また江田けんじ衆議院議員より「脱藩官僚の会」の趣旨について短い寄稿をしてもらいましたので、そちらもご覧下さい。 さて、これまで街頭演説やホームページを通じて、今、横浜市で新税の導入が検討されていることをお伝えしてきました。 今号では、新税の概要と課題点を整理した上で、現時点での私の考えを表明したいと思います。どうか最後までお付き合い頂きまして、新税導入の是非について市民のみなさまのご意見をお聞かせ下さい。 ■日産スタジアム16個分の緑が減っている まず、「何のための新税なんだろう?」、そういう疑問を持つ方もいらっしゃるでしょう。目的は緑の保全です。今、1年間に横浜市から約10... 続きを読む

No.12 新型インフルエンザ対策について(2008年6月号)

私のホームページの一日平均アクセス数は約60 、平均ページビューは約250です。 さらに多くの人に日々発信する情報を見て頂きたい、そんな思いから、今回携帯電話でもほぼ同様のコンテンツを配信すること にしました。是非、通勤前の電車の中でお読み頂ければと思います。 これまでに私が一貫して訴えてきましたように、政治はみんなの手で作り上げていくもの。ですから、一人でも多くの方にさら政治に関心を持って頂ければとの思いで、取り組んでいます。 ■副団長そして副委員長 今、第2回市会定例会も真っ只中ですが、おかげさまで、平成1 9年度の実績を会派の仲間から認められ、平成2 0年度は無所属クラブの副団長を務めさせて頂くことになり ました。加えて、経済観光・港湾委員会の副委員長に就くことになり... 続きを読む

No.11 議会改革について(2008年5月号)

第2回定例会は月末から 予算議会が終わったのもつかの間、今月末からは第2回定例会が始まります。 第2回定例会から新年度のスタートになりますので、所属する常任、特別委員会も変わります。 昨年度に引き続き、今年度も一般質問あるいは議案関連質問に立ち続け、みなさまの声をしっかりと議会に届け ■新銀行東京のゴタゴタの正体 記憶に新しい東京都議会における新銀行東京への追加融資決定のニュース。みなさんはあのニュースに接して何を感じましたか? 私は議会に身を置く立場から、地方議会が抱える根深い問題を意識せざるを得ませんでした。ご存知の通り、地方議会の場合、政治の形態は二元制となっています。 つまり首長( 市長や県知事) も市民が直接選挙で選びますし、議員も市民が直接選挙で選びます。  ... 続きを読む

No.10 AEDの設置について(2008年4月号)

節目を迎える横浜市そして緑区 来年、横浜市は開港1 5 0 周年、緑区は区制4 0周年を迎えます。ペリーの来航によって海外への扉が開かれた最初の地が横浜でした。 当時、横浜から輸出されたのが生糸。長野、山梨で生産された生糸が八王子を経由して横浜に運ばれました。そのため、八王子・横浜間を「絹の道」あるいは「シルクロード」と呼びました。このシルクロードの上に敷設された鉄道が横浜線。今年9月に開業1 0 0周年を迎えます。 今、横浜市も緑区も節目を迎えています。3 月には中山駅を始発とする地下鉄グリーンラインが開通しましたし、鴨居地区では道路「鴨居上飯田線」が開通しました。2 年後には山下長津田線の白山工区も開通の見通しであり、鴨居地区の交通渋滞の緩和が期待されるところです。さらに... 続きを読む

No.9 横浜市の新市庁舎建設の是非について(2008年3月号)

最初に私からお詫び お気づきかと思いますが、年初より街頭演説の回数が減っています。 多くの市民の方から「どうしたの? 」とメールでお問い合わせを頂いています。 子育て上の諸般の事情により街頭演説が減っていることをお詫び申し上げます。 「投票所に足を運んだ市民のみなさまの政治への期待を裏切ってはいけない」「政治をもっと身近に感じてもらい、市民の声が正しく届く政治を実現したい」との考えから街頭演説を続けてきた私にとって、今の現状に対して忸怩たる思いを抱いています。 少しずつ以前のような状態に戻していきたいと考えていますので、よろしくお願い致します。