トピックス

予算代表質問・総括

  • 2016年02月29日
会派を代表して予算代表質問に登壇しました。市長答弁と合わせて、各項目について順次報告します。今回は特に公民連携、稼ぐ公共と教育で次に繋がる答弁を引き出すことができ、個人的には評価できる質疑だったと思っています。詳細は、以下の質問項目毎にご報告しますので、ぜひ、リンク先をクリックしてください。私の質問と市長の答弁を組み合わせてあります。   1:本市財政の基本認識と将来の都市課題としての郊外部 2:新たな公民連携手... 続きを読む

施設等整備費から横浜の財政を考える

  • 2016年02月11日
  横浜市の平成28年度予算案が示されました。前回は人件費の一つの考え方として、一般会計歳出予算に占める割合で評価するのではなく、自主財源に占める割合で評価すべきではないか、ということをブログに書きました。今回は、施設等整備費について考えてみたいと思います。   施設等整備費は大きく分けて、(1)... 続きを読む

横浜市の自主財源に占める人件費の割合とその経年変化

  • 2016年02月08日
いよいよ予算議会が始まりました。財政の資料に目を通すと、必ず記載されているのが人件費比率。一般会計歳出予算に対する比率が示されています。それによると、横浜市の人件費比率は一貫して下がってきました。確かに過去、定数削減などを断行してきたので、この数字そのものは間違いではありません。  

ズーラシアの指定管理と稼ぐ動物園〜今なぜ新たな公民連携が必要なのか

  • 2016年01月28日
昨日は会派でズーラシアの調査・視察に行ってきました。ズーラシアは昨年春にアフリカサバンナゾーンが全面開園したことで動物園として完成形となりました。我が家も子どもを連れて何度かお邪魔していて、バードショーや4種混合ゾーンを疾走するシマウマに子どもたちは大喜びをしています。   さて、そんな動物園ですが、実は色々と課題を抱えていると私たちの会派は考えています。課題認... 続きを読む

DeNAベイスターズが見せた未来予想図と問われる横浜市の覚悟

「夢がある」。やられました。DeNAベイスターズが横浜スタジアムのTOBが成立した記者会見で、池田社長が短く、そして力強く語った「夢がある」。私は記者会見に参加したわけで... 続きを読む